K-POPアイドルも愛用しているというカロバイプラスというダイエットサプリメントが日本でも解禁になっています。
その人気はSNSでも評判で、本気で痩せたいと思っている女性に大変人気があります。

辛い食事制限が必要なく、運動も一切必要ありません。
ただ飲むだけで痩せるという優れたダイエットサプリメントです。
発売から多くのメディアでも取り上げられるほど話題性の高いダイエットサプリメントなんですよ。

その効果の秘密は高配合されているカテキンや桑の葉、白いんげん豆エキスやキトサンにあるようですね。
企業秘密で全てを公開することはできないようですが、これら成分は全て脂肪吸収を抑制する効果を持っています。

ですから食べても体に脂肪がつかないようにできているんですよ。
特に白いんげん豆に含有されるファセオリンは炭水化物をブドウ糖に変える働きを阻害するため、脂肪にならず、簡単ダイエットが成功するんですよ。

日本人は炭水化物が大好物ですから、これは嬉しいサプリメントだと言えそうですね。

しかし、妊娠中や授乳中にもカロバイプラスは使うことができるのでしょうか?
妊娠中の体重増加のコントロールに、授乳中には産後ダイエットに、カロバイプラスを使いたいという女性も多いでしょう。

しかし残念ながら妊娠中や授乳中にカロバイプラスは使えません。
それは緑茶抽出物カテキンが1日当たり800mgと高配合されているという点が理由でしょう。

カテキンは妊娠中の女性にとって、胎児の健康に重要な葉酸の吸収を阻害してしまいます。
妊娠中の女性なら誰もが知っているであろう葉酸、胎児の健康のためには必須ですよね。
その葉酸の吸収が悪くなってしまえば胎児への悪影響はイメージがつきます。

胎児の健やかな成長を願うのなら、カロバイプラスは妊娠中は飲むのをやめましょう。
また授乳中もカロバイプラスに高配合されたダイエット成分が、母乳から赤ちゃんへ伝わってしまいます。
これも良いことではありません。
産後ダイエットをしたいから、カロバイプラスを使いたい、そう考えているのなら、授乳が終わってからにしましょう。
妊娠中も授乳中もカロバイプラスは使わないようにし、妊娠中から授乳を終え、赤ちゃんが離乳食へ移行し、母乳を必要としなくなった際にはカロバイプラスを利用して産後ダイエットを始めると良いですね。

カロバイプラスは食事制限もなければ運動もしなくてよいメリットの多いダイエットサプリメントです。
しかし胎児や赤ちゃんと、自分のボディメイク、どちらが大切でしょうか?
それをよく考えると自ずと答えは出てきますよね。
自分のボディメイクはひとまず置いておき、まずは赤ちゃんが健全に育ってくれることを願いましょう。